FT-991でリモート(とJT65)運用環境を構築

07
RMRADIOというFT-991用リグコントロールソフト(JA2GSVさん作)と、JT65-HFをセットアップしてみました。例によって、USBケーブル1本でリグとPCをつないだだけの環境です。
このPC自体をTeamViewer(音声伝送も対応)で遠隔操作すれば、マイクが必要なモード以外ならば速攻で遠隔操作運用に対応できます.例えば,CW/RTTY/PSK/JT65など.
スマホやタブレットでもTeamViewerのアンドロイドOS版を使って遠隔操作と受信音声をモニタできることも確認.

マイクを使うモードで運用したい場合はTeamViewerの会議機能またはSKYPEと組んでMOXキーを使えばイケます.私の環境ではSKYPEが最も遅延なくスムーズにいけるほか,スマホでも快適に動作しています。

気になる点は遠隔操作される側のPCにパワーが必要なことでしょうか.デュアルコアCPUマシーンか,Celeronでも2GHz以上ないと動作が怪しいです.

設定のポイントは ,FT-991のメニュー設定とPCのサウンド設定です

・リグとPC間のデータスピードを38400bpsに設定する(RMRRADIO動作の動作のため)
・RTTYやCWキーイングがPCでできるようにしておく(過去記事参照)
・PCのサウンド設定は,コンパネのオーディオを開いて,マイクのプロパティにある「このデバイスを聴く」にチェック(これでFT-991の受信音をリモートPC側に伝送できる)

FT-991とPCをUSBケーブル1本でつなぐだけでここまでデキるんですから,超便利です.あとは,リグ・コントロール・ソフトの充実に期待でしょうか

ちなみに,遠隔操作で電波を出すには、無線局免許の工事設計についての変更「届け」が必要です。JT65も同様。総合通信局直接申請でOKです。どうかお忘れなく(そのうちやりかたをUPする予定)。